1. >
  2. 楽しいハウスクリーニング

エアコン掃除業者調査隊27

楽しいハウスクリーニング

宗助は先刻から縁側へ座蒲団を持ち出して、日当たりの好さそうな所へ気楽に胡坐をかいてみたが、やがて手にもっている雑誌を放り出すと共に、ごろりと横になった。秋日和と名のつく程の上天気なので、往来を行く人の下駄の響きが、静かな町だけに、朗らかに聞こえて来る。肱枕をして軒から上を見上げると、奇麗な空が一面に蒼く澄んでいる。その空が自分の寝ている縁側の窮屈な寸法に較べてみると、非常に広大である。たまの日曜に

専業主婦家庭でもハウスクリーニングは必要

専業主婦ですがハウスクリーニングは専業主婦家庭でも必要だと思います。素人では気が付かない部分の汚れや落とし方があると思います。共働き家庭ほど頻繁でなくても、数か月か数年に一回プロの方に掃除してもらうことは家全体のためになると思います。家が清潔だと家族の健康にもつながりますし、一度でも徹底的にプロにクリーニングしてもらうことで気持ちが変わってみんなきれいに家を使うようになるのではないかと思っています。

いい掃除人が来てくれるかどうかは運次第だが、あまり無理を言ってもいけない。

自分では頼んだことはありませんが、友人が頼んだのでその感想。

業者により、または同じ業者でも、来る人によって仕上がりがかなり違う。

この業者に頼んだら、ある程度の水準以上の仕上がりになるという基準はあるようです。

どの仕事でもそうですが、同じ会社でも、個人の能力にはばらつきがあり、いい人に当たるのは結局運次第ということになりそうです。

また、各家庭の汚れ具合も千差万別で、すごく汚れている場合は、約束の仕上がりを期待するのも無理な話ではないかと思います。

自分が掃除する立場に立って考えてみるのも頼む側にとって大切なことだと思います。